おなかのなかみ

40代子育てエンジニアママ「おなか」の思考(なかみ)を、ありのままつぶやくブログ

2022年9月15日

ここ最近、ブログに書く内容が暗い。夫婦ふたりの生活で、うまく夫の相手をするだけなら続けられるのだが、夫と息子もしくは夫と娘の会話を見ていると不安になってくる。
夫が子どもたちのことを対等に扱わない。具体的には「お前」と呼んだり、「子ども」や「大人」で区別したり、子どもの要望を「無理」とか「駄目」の一言で済ませて八方塞がりな状況をつくるなど。あと、子どもが片付けをしていないときに一発目から怒鳴って注意をする。私も同じことをあなたにしようか?と言いたくなる。
子どもとの関わり方の問題は夫自身の問題。私は子どもたちを裏でさり気なくフォローしている。だって子どもの心が傷付いてしまうから。
子どもたちが就職すれば離婚できるかな、と考えてるけど、その前に夫から離れないと子どもたちに影響が出そうで心配。特に息子には、本当にキツくあたるから。男っていうだけで。
離婚に関する知識を身に着けておこうと本を読み始めた。これ以上、争いは嫌だから円満離婚を望んでいる。夫はずいぶん昔に「結婚はコリゴリ」と話していたし、子どもたちにも早く家を出て欲しいと強く願っているようだから、ひとりで自由になることを望んでいるはず。夫の親族ともキッパリ縁を切れればそれでいい。ただ、私の場合は実家の方にも問題があるから、正直、帰るところはない。子どもたちが独立したあと、誰からも干渉されない生活ができれば、それでいい。