おなかのなかみ

40代子育てエンジニアママ「おなか」の思考(なかみ)を、ありのままつぶやくブログ

2022年9月13日

今朝、yahooニュースに取り上げられていた記事が共感の嵐だった。まさしく我が家がこの状況。夫に読ませてやりたい。

president.jp

昨日から離婚理由を書き出す作業を始めた。以前書いた情報に追加していく形だ。離婚を申し出たときに正当化されたり言い訳されたり、まさかないとは思うが、泣きつかれた場合にも「こういう理由で、これ以上は無理です」と突き付ける時に使いたい。私は情に流されやすかったり、すぐに言語化することができないから、前もって準備したものを見せるやり方が合っている。

今朝、自分を褒めたいできごとがあった。
夫婦の会話にタイミング悪く息子が夫に話しかけた。しかし、会話中だからという理由で夫は息子のことをずっと無視していた。会話が終わったのを見計らって、改めて息子が夫に話しかけると、さっき夫婦の会話中に割って入ってきたことを息子に注意しだした。息子は「だって何も返事してくれないから」と言った。私は息子が正しいと思った。私が同じ状況なら「今パパと話してるから、ちょっと待ってね」と一言伝えたはずだ。夫は全く反応せず、聞こえているのかわからないような態度を取っていた。息子に対していじわるしているようにしか見えない。それなのに息子を責めている夫に腹が立ち、息子が不憫だったから、私は「無視されてたよね」と事実を言った。
夫にもプライドがあるだろうから極力子どもたちの前で注意したくはないのだが、夫のプライドが傷付こうが関係ない。その場で注意しなければ、子どもの心が傷付いてしまう。私は子どもを守りたい。プライドを傷付ける私のことを嫌ってくれたら、こちらとしては好都合だ。私は何も悪いことはしていない。幼稚な考えを持っている夫自身の問題だ。もう我慢するのをやめて、言いたいことは言うのだ。