おなかのなかみ

40代子育てエンジニアママ「おなか」の思考(なかみ)を、ありのままつぶやくブログ

2022年7月7日

またまたブログを書けなかった昨日は定休日にもかかわらず家の用事で忙しくしていた。台所の流しが洗い物に支障が出るほど詰まるようになり、排水管清掃が来てもらう日になっていた。
台所以外すべての排水管を高圧洗浄機で清掃してもらうため、朝から片づけをしていたのだ。排水管が外から見えるように物をどかすことが中心になっていたが、そのほとんどを私が動かした。夫は在宅していたが仕事中だから仕方がないとはいえ、私は片づけること前提で定休日に合わせたのだ。家中をノンストップで動き回っている私の様子を見かねて、夫が自分のコーヒーを淹れるついでに私の分も入れてくれたが嬉しくはない。「何かできることはあるか」を尋ねたが「ない」と言われた。
片づけが一段落してから買い出しのためスーパーへ行った。散歩したい気分だったから歩いて行った。疲れやイライラもいくらか解消された。子どもたちの分の昼食も必要だったから材料を買って、かんたんな食事を用意した。料理をする気分まで回復したということだ。
昼食をとってから、残りの片付けをした。ちょうど終わったところで業者が到着。スッキリとキレイにしてもらえた。私の喉の詰まりにも高圧洗浄をかけて欲しいと本気で思った。そのことを夫に話したら「余計に酷くなるよ」と真面目な返し。そういうことじゃないんだけどなぁ。そのくらい辛い状況だということを伝えたかっただけなのに。

朝イチで洗濯もしていたし、夕飯も作ったし、いろいろと頑張った一日だったから、夜は自分へのご褒美としてゲームで遊んだ。

mahjongsoul.com

そして今日は暑さがいくらかやわらいでいて風もあるから、事務所ではエアコンは付けず窓を開けてサーキュレーターを回して過ごしている。
正直、仕事はあまり順調ではない。納期が迫っている仕事があってプレッシャーもかかっている。本当はブログを書いている場合ではないのだけれど、思考の言語化をすることで今日一日の仕事が捗る場合もあるから、とりあえず書いてみている。
今日は七夕だ。昨年思い描いていたことが、現実になっているといい。昨年の今頃は仕事がなかなか決まらず最も焦りを感じていた。WEBデザインからフロントエンドへ切り替えて仕事を探すようになったのも、確かこの頃だったはずだ。その時は、セカンドハウス(事務所)をもつことまでは考えていなかったけど、この1年で大きな変化があったことを改めて考えると、着実に自分の夢に向かっていると感じる。
ただ考えるだけではダメだ。行動に移さなければ何も変わらない。あと、タイミングもある。思ったように事が運ばないと感じたら、それは自分のせいではなくてタイミングが悪いだけ。待つことも必要。何もしないで待つか、何かをして待つかでも変わることもある。