おなかのなかみ

40代子育てエンジニアママ「おなか」の思考(なかみ)を、ありのままつぶやくブログ

2022年6月20日

昨日の両親と弟との食事は無事に終わった。ただ、やっぱり疲れたのか、眠気とは違う横になりたい感がある。やる気が起きなかったから、今日の有酸素運動と筋トレはお休み。

onaka-no-nakama.hatenablog.jp

まずは母の話を聞いてあげて、私の話も少しだけして約2時間。そのあと父と合流して話をしたけど、母からいろいろとキツイ言い方をされているようで可愛そうだった。ただ、母にそう言われるようなことをわざわざ自分から話してもいたから、救いようがなかった。父は私に何度も同意を求めていたから、もしかしたら私を使って間接的に母に言い返してやりたかったのかもしれない。
弟は奥さんとうまくいってないみたい。奥さんの意見を聞いていないから、話半分に聞いていた。母は妻として辛い経験をしてきたにも関わらず、自分の息子の方が大事だから、弟の話を鵜呑みにして奥さんを敵対視している状況。こういうシーンを目の当たりにするたびに、自分も義両親や義兄弟たちにそういう目で見られているのかなと考えてしまう。まぁ確かに、そう思った経験が過去に1度だけあったけども。だから、夫がグレーな行動を取っていたことについて、義両親には相談できなかった。
しかし、相変わらず悪口しか出てこない家族だなと思った。良い話は出てこないものだろうか。負のオーラ。負の連鎖。もう一緒には暮らせない。

そんな家族だけど、親子水入らずで揃う機会を今までよりも増やしていけたらとは思っている。そのときに、生きているうちに話すべきことも話せるだろから。あとは、お互いに別れの日を迎えたとき「会っておけば良かった、話しておけば良かった」みたいな気持ちをできるだけ減らせるように。